倉庫を借りるコツ【探せば見つかるイイソウコ】

倉庫

注目の倉庫

物流倉庫の利用方法について

倉庫

商品の販売を行う企業にとって必要不可欠なのが物流倉庫です。物流倉庫は販売する商品の在庫を保管し、顧客からのオーダーが入ればその倉庫から顧客に向けて商品発送を行う拠点ともなる場所です。物流倉庫は自社保有をしていない場合は、倉庫を保有しているオーナーとの間で賃貸借契約を締結し、スペースを借りる事になります。賃貸オフィスを借りる際に不動産仲介業者を介するのと同じように、物流倉庫を借りる際も不動産仲介業者を介して賃貸借契約を締結する事になります。物流倉庫は賃貸オフィスと同じように1年から5年程度の長期リースが基本となります。個人で利用するような貸し倉庫のように簡単には解約は出来ないので注意が必要です。

ハイテク化が人気の秘密

一昔前までは物流倉庫はただ商品を格納しておくだけの不動産施設でした。しかし、近年は物流倉庫のハイテク化が進んでおり、例えば倉庫に格納されている商品の在庫管理を自動で行ってくれるシステムが付いていたり、商品に貼り付けておいたバーコードを読み取って、対象商品がいつ倉庫に入ってきていつ倉庫から出て行ったかという配送管理まで自動で行ってくれるシステムが導入されている倉庫も増えてきました。こうした物流倉庫を利用すると、これまでは自社スタッフを派遣して検品しなければならなかった検品作業が不要になったり、在庫管理に関する事務手続きが大幅に簡略化されたり利用する企業にとっては大きなメリットがあるため、ハイテク倉庫は特に人気が集まっています。