倉庫を借りるコツ【探せば見つかるイイソウコ】

倉庫

設置が必要な理由

大型物流倉庫の建設が進んでいる

貸倉庫

日本では長い間倉庫といえば保管用倉庫しかありませんでした。港湾や空港の近くには保管用倉庫が林立ついています。唯一の特徴として冷凍冷蔵倉庫の増加が窺えました。しかしながらIT化の発達により物流業界には革命が起こっています。配送のスピードが問われる時代になったおり、物流倉庫のニーズが増加しています。日本でも大規模な物流倉庫の建設が顕著となっています。物流倉庫の特徴は倉庫内で仕分け作業を行うことです。したがって多くの人が倉庫内で活動することが必要となるため倉庫の立地が問題になります。物流の要所となりますので交通の便が良いことに加えて通勤にも適していなければなりません。通勤用の駐車場のスペースが必要です。

建設をするとテナントが決まる状況が続いている

ネットショッピングで買い物をする層が拡大しております。従来の若者から広い年代の層がパソコンやスマートフォンで買い物をするようになっています。利便性に加えて、品ぞろえの充実など流通業界でも実店舗に加えてネットショッピングにも同様に力を入れ始めた結果と思われます。大型物流倉庫に対するニーズが旺盛で、建設をするとすぐにテナントで埋まる状況が続いております。倉庫業界は比較的資本力のない業者が多いので、今回の物流倉庫市場には外資系企業の参入が顕著となっています。また、これに対抗するように大手デベロッパーも新たな事業機会ととらえて同様に参入してきています。今後もますますネットショッピングの割合は増加すると思われますので、物流倉庫に対するニーズは引き続き底堅いと思われます。